2006年08月18日

ブログの活用法

精神状態があまり良くないことに気がついた。
見て見ぬふりをしていたのが祟った。
以下そのフロー

1,人と関わる
2,コミュニケーションがうまく取れない
3,どうせ取れないならもういいや〜
4,誰にとっても快くない爆弾をぶっ放しまくる
5,後で自己嫌悪


1,
そもそも、普段から1,の「人との関わり」があまり無い。あったとしても気心知れた人々と少人数で、というシチュエーション。その、気心知れた仲間というのも絶対数が少ない。私は無意識のうちに、あるいは意識して1,を避けているのだ。おそらく。

2,
「コミュニケーションがうまく取れない」ことが分かっていて、人と積極的に関わることなど私には出来ない。そしてまた、有って無いようなコミュニケーション能力が退化していく。

3,
そして、開き直り。

4,
で、性格が悪く歪んでいるので爆弾のインフレ。私は人の善意が悪意にしか取れない。そして悪意のある言葉しか放出できない。狂っているとしか思えない。


だったら努力しろよ、という陳腐な台詞を熱血漢や頓珍漢には言われそうだけど、そんなもん出来るか。考え方は変えようと思って変えられるものではないし、変えるものではない。それに、そんなことしたくもない。

慢性的に自分の社会性の欠如っぷりは感じているのだと思う。でも、日々少しずつのことなら平穏に過ごすことは出来るのだ。ただ、予想だにしない場面で痛感してしまったりすると、これはもう逃げられない。油泥に足をのまれ、もがけばもがくほど事態は悪くなる。気づいた時にはもう遅い。

塵が積もっていたところに大きな屑が降ってきて一気に崩れてしまった。
まずい。


自分の中の悶々は自分の日記帳か広告の裏にでも書いておくべきなのだろうが、こんな処に垂れ流すと言うことは誰かの目に触れることを望んでいるのだろう。そして、真面目に書き始めたものの、他人に曝すからには…と思ってシリアス系ポエミー調に書いてみたが、気持ち悪い上に意味不明で的も得ていない。でもくだらなすぎて、どうでも良くなってきた。
あかのド他人に曝す自慰日記(だろ?)=ブログの有効活用法を見つけた。

ぐだぐだ。御託。

posted by ユカソ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。