2006年03月12日

南欧旅行記3(スペイン〜イタリア)

2/26〜2/27の日記

2/26
朝から雨。バルセロナへ向かう。
今日の為にスペインに来たようなものなので楽しみ。
昼にバルセロナ着いてカタルーニャ広場からグラシア通りへ。
カサ・バトリョの外観を見る。古びているもののポップで良い。
チケット売り場がすごい行列でひいた。

SANY0177.JPG


中にも入りたかったけど、とりあえず昼食。
tapa tapaで女2人のくせにがっついて色々食べまくった。
広場に戻って、いよいよサグラダファミリアへ。
意外と…思っていたより小さかった。
受難の門から入って生誕の門へ。生誕の門がヤバイ。
すごい。細かくて、なのに壮大。
階段で上まで上ってみることにした。
亜美ちゃんはエレベーターで上がってった。

SANY0180.JPG

高すぎて怖いし足がすくむ!通路めちゃくちゃ狭いし、大渋滞。
でも楽しかったー。階段の上りすぎと降りすぎで、
生まれたての馬みたいに足がガクガクなった。若く、ねえ…
途中、カメラが逝ってしまい良いとこシャッターチャンス逃しまくった。最低。

で、グエル公園へ。タイルの感じ、形、色、というか
何もかもが夢の中みたいだった。大好き。

SANY0182.JPG
トカゲ君。

それからホテルへ。ホテル着いてから、タクシーでカサ・ミラへ。
タクシーのおっちゃんがファンキーすぎた。
暴走族並にとばすし、音楽(フラメンコ音楽)がんがんかけるし
ほんと爆笑した。知っている日本語は、「アホ」「馬鹿」「ハゲ」など。
日本人好きみたい。嬉しい。

着いたら、カサミラが閉まっていた。ガーン。ショック。
しょうがないから外観だけ見た…。
で、日本食レストラン小雪に行ってカツ丼食べた。
亜美ちゃんはうどんで、二人でうまいうまい言って食べた。

ご飯食べて、またタクシー。スペインのタクシーは安くていいなあ。
ランブラス通り・グエル邸方面の陶器のお店へ。
かっわいいー!色々な地方の色々な陶器を扱ってて楽しい。
たくさんの種類があるけど、どれも配色が好き。
変えないくらい高いものを見るだけ見て(目の保養)
ほどほどに帰路に着いた。Carrer dels Escudellersが
呑んで酔っ払った若者の溜まり場みたいで怖かった。
なんとか道路上のゲロを避けながら通りを出て、
またタクシーでホテルまで。
雨でしょんぼりだったけど楽しかった。

ガウディ が愛しい…。笑


2/27
バルセロナから飛行機でローマへ。
世界遺産のサントラ聞いてテンションを高める。
空港から直にホテルへ行った。
ホテルからバスとメトロを乗りついでテルミニ駅へ。
fs線の時刻表入手したかったけど無くて、
自動券売機いじったらうまいこと出来た。
明日のローマ〜ナポリのユーロスター、往復で予約しておいた。
ポンペイも行けたらいいけど明日の時間と天気次第。
テルミニ駅が大きくて楽しいから、
ご飯食べて、駅内うろついて、スーパーで買い物して帰った。

posted by ユカソ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。