2006年03月12日

南欧旅行記2(スペイン)

2/24〜2/25の日記

2/24
スペインは夜明けが遅くて、朝7時とかでもまだ暗い。
早起きの爽快さがあんまり無くて切ない。そんな早起きの朝。

セビリアからロンダへ。
ロンダの断崖が高くて怖すぎる。足がすくんだ。
亜美ちゃんが「ヤッホー」とか叫んでうけた。

SANY0157.JPG

そしてミハスへ!晴れてきて良い感じ。
とりあえず、着いてすぐ適当な店に入ってご飯。パエリアとワインで。
街が可愛かった。白くて。街から海が見えるのとかも爽快。
晴れてよかった。

アフリカ大陸を臨みつつバスで激走。
グラナダのアルブラハム宮殿へ。萌えたー。
いやー、面白い。壁、天井ともに素敵。
寄木作りが綺麗。イスラム建築がやっぱり好き。

SANY0171.JPG

SANY0170.JPG
タイルとか、模様とかがたまらない。

SANY0169.JPG
宮殿の大奥みたいなところに、ライオンの噴水があった。
イスラム教は偶像崇拝禁じているのに、こういうのは良いんだろうか?
と思って、スペイン人ガイドさんに聞いてみたら、
政治をするところとか公の場では駄目だけど、
ここは私的な空間だから、と言われた。
意外と適当なのね…。イスラーム。
現在、揉めまくってるのにねえ…。

ホテル着後、旧市街の方のジプシーのフラメンコを見に行くことにした。
ジプシーだから、やっぱりお金ないのかな、質素な会場だった。
というか、飾りが鍋とかおたまとかだった。
ハイになって楽しい〜!最後は観客も踊らされたりしてて笑った。
どこの国の人かわからないけど、陽気な西洋少年がめちゃくちゃな踊りしてて
会場中爆笑。我々日本人二人は事なきを得た…。
帰り、夜の旧市街をチラッとみたけどすごい雰囲気。
重い、怖い、暗い、でひっそりとしてた。
散策したかったけど、夜も遅いし疲れたので帰ってとっとと寝た。


2/25
グラナダからバレンシアへ。
バレンシアに早めに着いたので、洗濯や日本に電話などをした。
で、ロンハに行ってみることに。
ロンハの横にポップな古着屋発見して物色して、シャツ購入。
そしたら、店主に「日本人?」って聞かれたから、イエスって答えたら
plasticsっていう日本人バンドが良い、って。
'80くらいの人らしくて、わからないって言ったら
レコードかけてくれた。店主もそれに合わせてカラオケ並みに
歌いまくっててウケた。帰ったらツタヤ行ってみよう。

道の裏みたいなところで露店がいっぱい出てたから物色したものの
心躍るものは特に無し。
スペインの陶器が可愛くてたまらないので、何か無いかなー、と
さまよってみたけど何も無かった。
陶器博物館も閉館しててしょんぼり。
もういいか、ってスーパー寄って帰った。
NHKとめちゃイケを見て寝た。

SANY0173.JPG
陶器で出来た屋根。かわいい。



posted by ユカソ at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14667224

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。