2006年03月12日

南欧旅行記1(スペイン)


2/21〜2/23の日記

2/21
いつもより2割増し位の薄汚い格好で出発。
「ドイツビールが好きそうな出で立ち」とか
「その鞄は一体何なんだ」などの見送りの言葉を受け、
乞食オーラ全開で成田へ。
上野から乗るつもりだった特急を逃し、
スカイライナー様を使用。嫌な出費…。
時間にルーズなところ直さないと痛い目みそうだ。
亜美ちゃんと成田で合流。乞食は私だけでした。

成田→アムステルダム→マドリード
成田からアムスまでで、途中ものすごい揺れ。
あまりに長時間で酔いそうになったので強制睡眠。
飛行機で酔ったのは初めてだ。
アムスの空港がポップで可愛い。
マドリードの出来たばっかりの空港も、ものすごい。
綺麗だし、立体的で色もすごい。
日本の空港って硬いよな〜…。


2/22
朝からプラハ美術館へ。
広くて、軽くダッシュで見たけどベタに良かった。
でもやっぱり私は絵よりも古美術品のほうがそそる。
地下のフロアの古い杯とか見てた。
昼はbarでザザーっと食べて、トレドへ向かう。
トレド、旧市街の感じがすごく良かった。萌えるわー。
カタドラル行って、町をうろついた。
天気が悪くて薄暗くて、それがまた良かった。

SANY0146.JPG

マドリードに戻ってスーパーへ。肉の売り場が広いしすごい。
イベリコとか普通に売ってる!生ハム買おうと思ったけど
二人じゃ食べきれないかも、ってなってやめといた。
SUBWAY発見したから、入ってみた。
店員同士が何か爆笑しながらだべってて仕事やる気一切無し!
さすが南欧スタイル!
サラダをテイクアウトしたらものすごい量をよそられてウケた。
部屋で食べてゆっくりした。
ビール飲んだら、疲れと相まっていい感じに眠くなって睡眠〜。


2/23
マドリードとさよなら。雪降ってて普通に寒い。
コルドバ行く途中、ラマンチャ地方へ立ち寄った。
風車がめちゃくちゃ素敵だった。というか風車の周りの雰囲気。
寒くて、天気悪くて、おかげで寂寥感◎で良かった。

SANY0148.JPG

で、コルドバ。これまた街の小道が良い感で。
シナゴーグ見忘れたのすっごい悔しいけど。

SANY0153.JPG
花の小道

SANY0154.JPG
花の小道の奥にあったお店の、さらに奥にあった井戸。
タイルが可愛い。

そしてセビリアへ。ホテル着後、カタドラル・市庁舎方面へ。
バス降りてうろついて、適当にbarへ。
生ハムとワインを引っ掛けて良い感じに酔って帰った。
スペインは生ハムが有名だけど、私には臭く感じてしまう。
慣れれば病み付きになるのかもしれないけど。
posted by ユカソ at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14665863

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。