2005年12月12日

トリエンナーレ

横浜トリエンナーレに行ってきた。

先週行こうとしたが、横浜に着いた時間も微妙だったし中華街で食いまくって、赤レンガ倉庫で傘立て買って、chano-maで酒飲んで、みなとみらい線全駅見学して帰って来たんだった。ひでえ。

入場口から会場までの寒さったら無かった。ポスターで見ると素敵なあの旗も、強風の元で見ると寒さを煽る道具に過ぎず…。そもそも冬の海沿いだなんて寒いに決まってるのに、寝坊したせいで日も暮れたころに会場入りして、ただただ寒い寒い寒い寒い、としか言えなかった。
なんてこと…。

トリエンナーレ自体もなんかアレだったな…。体感型なので楽しいには楽しいけど、ねえ…?奈良美智+grafの家みたいなのは良いなあ。等身大サッカーゲームみたいなのにウケタ。ほんとに好きなんだろうなー作者、アホだなー。現場芸術集団「空気」、ヤツらも、なんかもう…アホで笑えた。現代美術とか芸術は訳分からないかアホかどっちかだな。ていうか何でもアリだな。何でもアリとなると、金があるヤツのが圧倒的に良い物作れるんじゃないか、こういうのって。と思ってみたり。

あー…寒い…。鼻水と咳が止まらない、風邪だ。
1週間以内に治さねば、死あるのみ!恐怖のクリスマスケーキ売りバイト。
posted by ユカソ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。